2018年2月26日

広告収益に劇的変化を起こそう!
楽天内でセミナーを開催!

セミナーの様子
2017年12月13日(水)、楽天リワード主催によるセミナー「カジュアルゲーム導入アプリ“100タイトル”突破!広告収益に劇的変化が起こるSDK施策セミナー」を楽天クリムゾンハウス(東京都世田谷区)で開催致しました。
楽天スーパーポイントを活用し、アプリの課題を解決!楽天スーパーポイント SDKのご紹介
楽天株式会社森下 忠廣
セミナーは弊社営業担当である森下 忠廣による、楽天スーパーポイントSDKのご紹介から始まりました。楽天スーパーポイント SDKは、楽天グループ以外のアプリに対しても楽天スーパーポイントが付与できるようになるSDK。リテンションアップやDAU増加、アプリのマネタイズ、ユーザのアクションを誘導できる新しいアプリマーケティング施策として、じわじわと知名度を上げてきました。2017年までに約200個を超えるアプリに導入されており、特にカジュアルゲームをはじめとするゲーム業界で強い支持を得ています。その理由のひとつが、動画リワード広告との相性の良さ。うまく組み合わせることで、ユーザに特定のアクションを促し活性化へとつなげることができ、また動画リワード広告を組み込むことでマネタイズが可能になるという仕組みです。
具体的なサービス内容や施策についてへ楽天リワード事務局までお問い合わせください!
静止画から動画へシフトする! 収益を最大化させる動画広告の活用術
株式会社ADFULLYの池田大地氏
次にご登壇くださったのは大手SSPである株式会社ADFULLYの池田大地氏。ここ数年のトレンドである動画広告について、種類や静止広告との比較、また最近の導入事例について、具体例を多く含めご紹介くださいました。空きスペースを利用したり、挿絵を工夫したり、各アプリの仕様やカラーに合わせた形にするなど、各社の工夫を知る良い機会となりました。また動画広告と楽天スーパーポイントSKDは、前述したとおり、ポイント原資を動画広告収益で補える点で、とても相性の良い組み合わせと言えます。どのような導入方法が、広告効果を落とさずに持続し続けられるか、SSP側の視点からもお話しくださり、参加者の方々も納得の表情でした。
導入企業の声を聞く!楽天リワードSDK導入ディベロッパー様3社集合
楽天リワードSDK導入ディベロッパー様3社集合
最後にパネルディスカッションを実施。弊社本郷恵人のファシリテーションのもと、複数アプリに楽天スーパーポイントSDKを導入している、株式会社OPTIAXの小清水氏、株式会社インタースペースの三林氏、株式会社アミューズエンターテインメントの斎藤氏にご登壇して頂きました。
楽天スーパーポイントSDK導入理由をはじめ、導入時の工数、メリット、デメリットまで、ディベロッパー目線で包み隠さずお話をしてくださっております。

各社ともに、マニュアルの充実やフォローアップ体制から、導入ハードルはそこまで高くないこと、また導入後は確実にインストール数やDAUが伸びると声を揃えます。 広告収益に関しても導入前比1.5倍を越えたところも多く、おおむね良いフィードバックを得ていると確信しました。一方で、ポイントコストへの不安などの懸念点に関する指摘も。予算をかけることが難しいカジュアルゲームディベロッパーの多くが頭を抱える悩みですが、動画リワードを上手に取り入れることで払拭できたと、実感をもって回答を頂けました。トークディスカッションの様子は後日、詳しくお伝えする予定ですので、お楽しみに。

楽天スーパーポイント SDKに関するお問合せ、セミナーに関するお問い合わせはこちらからお願いします。

お問合せはこちらから

上へ戻る